« ハマったので書いとく | トップページ | IRM3開発日記その2 »

IRM3デモ その1

IRMのiアプリからAndroidアプリへの移植ですが、とりあえずデータを読み込んで、最低限の動作をする所までいけました。

ここまで来るだけで、何回か泣きたくなる思いもしましたが、まだまだ課題もあるので頑張っていきたい所です。

Androidはiアプリと違ってファイルシステムを扱えるので、IRM上のプロジェクトファイルを直接読み込む形にしています。
これによって、データの読み込みロジックがかなり単純化でき、移植のハードルが大幅に下がりました。
ただ、今はiアプリの時の高速化テクニックを後回しにしているので、ロードが死ぬほど遅いです。
まぁ、ここは高速化の目処があるので、まだOKです。

問題は、マップの切り替え部分。
ここは、マップデータが入ってる1ファイルを読み取って、最小限の動作しかしてないのに、物凄く遅い。
マップの切り替えに1秒くらいかかってる。
ここは、これ以上高速化するテクニックが思いつかないので、かなり困ってたりする。

調べた所、従来のFOMA端末などに比べ、HT-03Aは動作が遅いらしい。
(905iシリーズの5分の1くらいのCPUスピードだった気がする)

どうしようか、Xperiaはかなり早いらしいので、これを最低スペックとしたい所ではあります。
まぁ、これからどんどん高性能な端末が出てくるとは思います。
とりあえずは、まだ残っているバグを取ったりしないとなぁ。

« ハマったので書いとく | トップページ | IRM3開発日記その2 »

Android」カテゴリの記事

IRM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハマったので書いとく | トップページ | IRM3開発日記その2 »